ひかりTVとは | About hikari TV

Wチューナー(HDD内蔵)モデル

ひかりTV対応チューナー ダブルチューナー(ハードディスクドライブ内蔵)モデル IS1050 ダブル録画 裏番組録画 追っかけ再生 大容量HDD 連続ドラマ録画予約機能 地デジ/BSデジ 3D 販売価格28,800円(税込)

2番組同時にダブル録画
同時に2チャンネルの録画が可能なので、
気になる番組が2つ重なっても大丈夫!


地デジ録画
地上デジタル放送の録画にも対応、もちろんダブルチューナーなので地デジ×地デジのダブル録画にも対応。
ひかりTVで地上デジタル放送をご利用になるには
地上デジタル再送信サービスの提供地域内において、NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクストファミリータイプ・マン ションタイプ」またはビッグローブ光をご利用で、対応チューナーをお持ちの方のみ 視聴することが出来ます。

ダブル録画できるサービスの組み合わせ テレビサービス+テレビサービス、テレビサービス+地デジ、地デジ+地デジ

  • ビデオサービス、カラオケサービスの録画はできません。また、テレビサービスでも一部録画できない番組がございます。
    あらかじめご了承ください。

他の番組見ながら裏番組録画
お好みのチャンネル、ビデオオンデマンドを見ながら、
他のチャンネルが録画できる!


裏番組録画できるサービスの組み合わせ
観る/録るテレビサービスビデオサービスカラオケサービス地上デジタル
テレビサービス 可 可 可 可
ビデオサービス 不可 不可 不可 不可
カラオケサービス 不可 不可 不可 不可
地上デジタル 可 可 可 可

録画しながら追っかけ再生
録画中の番組を今すぐ見たいと思ったらこれ!
録画を続けながらお好きな場面より再生可能!
  • ダブル録画中は利用できません。

大容量HDD
HD画質(ハイビジョン)番組を約130時間※1録画できる

500GBのハードディスクドライブを内蔵しており、ハイビジョン番組を約130時間※1録画することが可能です。

  • ※1 BS・地上デジタル放送の録画は約70時間。
連続ドラマ録画予約機能
1回の予約で最終回まで自動で録画

連続ドラマやアニメなどの連続番組を最終回まで毎回自動的に録画します。※1
放送時間の変更や最終回などの拡大放送にも対応します。※2

  • ※1 番組情報がIS1050本機の検索条件にあてはまらない番組は録画できない場合がありますので、「連続ドラマ録画予約」を行った場合は、希望の番組が録画予約されているか、番組表で確認してください。
  • ※2 放送時間の変更により予約が重なってしまった場合など、正しく録画できないことがあります。

ダウンロード

チューナーに同梱されている「はじめよう ひかりTV」(PDF)がダウンロードいただけます。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader 新しいウィンドウで開きます が必要です。Get ADOBE READERのバナーをクリックして、Adobe社のウェブサイトにて入手してください。

製造元 日本電気株式会社 (NEC)
全般に関する注意事項
  • お客さまが録画した番組は、著作権法上、個人または家庭内などで楽しむ以外には、権利者に無断で使用できません。なお、著作権法違反に基づく民事および刑事上の責任に関して、当社は一切の責任を負いません。
  • 録画禁止のチャンネル及び番組、ビデオサービス(NHKオンデマンドを含む)、カラオケサービスには録画できません。また、ハードディスクドライブ(以下、HDD)に録画した番組を、別のHDDやDVDなどのメディアに、コピーや移動することはできません。
  • 何らかの原因でHDDに録画できなかった場合、いかなる場合においても当社は一切その責任を負いかねます。また、いかなる場合においても、当社にて記録内容の修復、復元、複製などはいたしません。
  • 故障などの理由でIS1050を交換した場合は、交換前に録画した番組を視聴することはできません。
  • 録画中、録画した番組の再生中、または録画予約中にIS1050への通電が断たれると、HDDの録画番組が損なわれることがあります。また、停電などにより、本体への通電が断たれたために生じた損害について、当社は一切その責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • IS1050以外のひかりTV対応チューナーにUSB HDDに接続をしてコンテンツを録画している場合、その録画済みコンテンツをIS1050で視聴することはできません。
  • IS1050をご利用いただくためには、現在ご利用いただいているひかりTV対応チューナーの登録を解除する必要があります。「ひかりTVカスタマセンター」へお電話を頂き、「設定変更」をお申しつけください。その際、同時に「端末解除」したチューナーのレンタル契約の解約もお申しつけください。端末の契約を解除されない場合、チューナーのレンタル費用がかかってしまいますので、充分にご注意ください。
  • なお、「設定変更」を行ったひかりTV対応チューナーはその後ご利用いただけなくなくなります。同チューナーを利用してUSB HDDへ録画した番組も視聴できなくなりますのでご注意ください。
  • 無線LAN ルーターやPLC等の宅内ネットワーク機器をご利用の場合、製品の性能制限により2チャンネル同時利用時に映像が乱れることがございます。その際は有線LANによる接続をお試しください。詳細は宅内ネットワーク機器メーカーにお問い合わせください。
  • IS1050にUSB HDDを接続し、録画することはできません。
  • 録画済み番組を再生するには、下記(1)(2)の両方が必要です。
  1. (1)ひかりTV契約
  2. (2)ネットワーク接続
  • ひかりTV対応チューナーを利用して地上デジタル放送を視聴いただいているお客さまの場合、同一回線を使用して同時に視聴及び録画できるチャンネル数は、ひかりTVの契約が複数契約の場合でも2チャンネルまでとなります。
  • 2チャンネル同時録画(ダブル録画)時には、追っかけ再生機能はご利用いただけません。

接続方法

光回線とチューナーの接続

お客さまの環境はどちらですか?

  • NTT東日本エリア/NTT西日本エリアでフレッツ 光ネクストまたはBフレッツをご契約でひかり電話をご契約している方 接続方法はこちら
  • NTT東日本エリア/NTT西日本エリアでフレッツ 光ネクストまたはBフレッツをご契約でひかり電話をご契約せず、IPv6対応ルーター(ブロードバンドルーターなど)をご利用の方またはIPv6かどうか
不明の場合の方 接続方法はこちら
  • NTT東日本エリア/NTT西日本エリアでフレッツ 光ネクストまたはBフレッツをご契約でひかり電話をご契約せず、IPv6対応ルーター(ブロードバンドルーターなど)をご利用ではない方 接続方法はこちら
  • NTT東日本エリア/NTT西日本エリアでフレッツ 光ネクストまたはBフレッツをご契約でひかり電話をご契約せず、ルーターは使用していない方 接続方法はこちら
  • NTT西日本エリアでフレッツ・光プレミアムをご契約の方 接続方法はこちら

チューナーとテレビの接続

同梱の説明書等は以下よりダウンロードもいただけます。

このページの先頭へ